タクシーの求人と給与

稼げる収入は

乗客

タクシードライバーの求人はどの地域においても都市部を中心に多く見られます。
この理由としてはタクシードライバーの給与制度が歩合制となっていることが大きな理由です。
歩合制とは稼いだ金額に対して、その何割かを給与とするもので稼げば稼ぐほど収入が増える仕組みです。
一般的には売上の半分程度が給与として支払われる仕組みです。
完全歩合制というのはなく基本給も支払われますが、基本給は歩合給と比べると少額で、基本的にはタクシードライバーは売上を伸ばさなければ収入は増えません。
このようなことからタクシー会社としては、社員に対しての給与を補償する必要が他の業界に比べて小さく、タクシードライバーの求人募集は盛んに行われています。
その一方でタクシー需要の高い地域においては効率よく稼ぐことができます。
タクシードライバーの年収は全国平均では300万円前後ですが、地域差が大きいのが実状です。
特にタクシー需要の高い東京においては平均年収400万円前後と全国平均年収よりも100万円も多くあります。
また歩合給ですから中には800万円を超える年収を得ているタクシードライバーもいます。
一方でタクシードライバーはその給与制度から年齢による変動が少ないのも他の職種と比べて異なる点です。
高齢になると体力的に難しいところがありますが、タクシー利用者の需要ポイントを抑えることで効率よく稼ぐことができますし、また経験が浅くてもはやくコツを修得することで、年収を増やすことができます。

職探しは求人サイトの活用

TAXI

タクシードライバーの魅力の一つとして年収の多さがあげられ、東京都内では400万円前後、全国では300万円弱が平均となっています。
しかし、経験や能力によっては年収600万や800万を稼ぐ方もおり、時には1000万を超える方もいるのが現状です。
そのため、タクシードライバーに転職をする方も増えつつあり、高収入を目指して多くの方が頑張っています。
タクシードライバーとして働くには、求人をしているタクシー会社を探すことが必要で、地方で発行されるタウン誌や新聞の求人広告、ハローワーク、求人サイトなどで探すことが可能です。
その一つである求人サイトの利用では、タクシー会社の求人情報が豊富に載っているため、比較的簡単に求人を探すことができます。
また、給与面の月収や年収、賞与なども載っており、福利厚生や休暇まで詳しく載っていることから、仕事を探している方にとって大変役立つサイトと言えるでしょう。
求人サイトを使っての利用には、各会社の求人情報が一覧で出てきますので、会社の比較をすることができます。
一件一件の求人情報の詳細を見て、自分の条件にあう会社を探しだすという効率の悪い方法ではなく、一覧表示でかつ良い案件同士を比較できるのが大きな利点です。
そのため、スピーディーにタクシードライバーの求人を探すことができるので、活用しない手はありません。
また、求人サイトでは利用しても損はないサービスがあり、プロのアドバイザーによるサポートが大変重宝します。
求人サイトによりますが、条件のあう会社の紹介や非公開求人の紹介、就職までのサポート、月収や年収など就職後の収入アドバイスなども受けられます。
タクシードライバーとして働くことに不安を感じている方には、求人サイトの活用がおすすめの方法です。

きちんとチェックする

TAXIのりば

タクシードライバーは年齢が高くなっても採用されやすいため、再就職先としてよく選ばれています。
運転ができ、ある程度の地理があれば働けるので、働き始めるときのハードルも低いのです。
タクシードライバーは基本的に歩合制のため、年収はかなりの個人差があります。
平均年収は300万円ほどであり、比較的低い方といえます。
ですがタクシードライバーの年収はかなり地域差が関係しており、利用者の多い都心部では400万円前後と高くなるのに対し、車社会であることが多い地方では200万円前後に落ち込みます。
また、歩合給が基本であり、個人差も大きいため、年収800万円以上稼ぐタクシードライバーもいれば、200万円以下の零細タクシードライバーも存在します。
タクシードライバーになろうと思ったとき、求人サイトから応募する方法と直接タクシー会社に応募する方法があります。
いくつかの条件を比べたいのならば、求人サイトが便利です。
求人サイトは複数の求人が存在することが多いため、自分の条件を入力して求人を探すことができますし、比較して検討することもできます。
最近では、入社後の一定期間、収入を保証してくれるような働きやすさに留意した会社もでてきています。
特定の求人サイトにしか求人をのせないという場合もあり、働きたい会社を探すときは求人サイトの利用が一つのコツとなります。
求人サイトでは、求人の検索、閲覧、応募まで可能ですが、中には採用されるとお祝い金がでるところもあります。

ドライバー求人は多い

バス

バスの運転手は路線・高速・観光とサービスの種類が大きく異なります。サービス内容が異なる事で勤務体系も違ってきますが、高速バスは市営や私鉄が運営するのが中心であり、市営であれば待遇が公務員となります。私鉄は会社規模が大きく福利厚生が充実している等、サービス内容と合わせて比較検討する事が必要です

もっと読む

タクシーの求人と給与

乗客

タクシードライバーの年収は全国平均で300万円、東京都内で400万円と言われています。求人は盛んに行われていますが、給与制度が歩合制であるため思ったほど年収を得られないことも多くありますが、タクシー需要の高い地域であれば多くの利用者を乗せることでより多くの年収を得られるというメリットがあります。

もっと読む

分野別の特徴

JOBS

運転手の求人は、大阪でも需要が伸びているので増えています。運転手にもいろいろな分野がありますが、それぞれ求められることには資格や経験が挙げられます。それらを把握して、希望の分野で活躍できるように努力が求められます。

もっと読む