ドライバー求人は多い

勤務先を選ぶ基準

バス

求人情報を見て選ぶ際の基準は人それぞれです。
仕事内容なのか、または給料か、福利厚生なのか等の様々です。
ドライバーの求人は一言でいえばドライバーとひとくくりになりますが、大型トラックから貨物や宅急便、バスやタクシー、ハイヤーなど色々あります。
バスの運転手の場合は、高速・観光・路線とあり、また民間企業でなく市営が運営しているバスの運転手であれば公務員となりますので、待遇も大きく異なってきます。
このように同じバスでも何をメインとして営業するのかで運転手としての業務内容が異なります。
観光であれば会社は旅行会社に属する事になり、毎日遠方まで運転をします。
季節により繁忙期と閑散期と別れます。
路線バスであれば地域のインフラを支える重要な仕事となりますが、毎日のように同じルートを運転する事になります。
インフラ中心となる為に市営や都営などが運営会社になるケースが多くあります。
さらにはその地域の私鉄など、電鉄系も多く運行しています。
また高速であれば夜行バスも運営している関係上、勤務は夜勤の場合もあり、シフト制が中心になります。
会社はJRや私鉄等の系列会社も多く、会社規模は大きいです。
このように運転手の求人を参照する際にはどのバスを運営しているのかをしっかりと確認して、さらに勤務体系や給料体系までもチェックをする事が大切です。
またバスを運営している会社の規模や福利厚生も求人内容で確認が必要ですが、記載がない場合は別途問い合わせる事が大切です。
まずは運転手として何を運転するのか、そのサービス内容を比較検討する事が一歩となります。

やりがいがある

車内

バスの運転手になりたい人は、専門転職サイトで探すのがベストです。
バス運転手の仕事も様々な種類がありますが、専門転職サイトでは路線、観光、高速送迎と多彩な仕事があります。
路線バスなら重要な交通インフラとして、社会に貢献することができます。
また観光バスなら人々の安全で楽しい旅行のサポートをすることができます。
さらに高速や送迎と世の中にかかせない仕事をすることは、非常にやりがいのあることです。
バス運転手は車好きや運転好きの人にとっては天職ともいえますが、メリットはそれだけではないのです。
あまり景気に左右されない安定した仕事であるので、精神的にも経済的にも落ち着いた毎日を送ることができます。
また休日もしっかり取ることができて、あらかじめスケジュールを組むのでプライベートの予定も立てやすいのです。
そしてバス運転手になるには、運転がうまい人でないと採用されないかといえばそんなことはないのです。
運転が上手にこしたことはないのですが、職場では先輩や上司たちが親切にバックアップしてくれるので大丈夫です。
バス運転手として採用される基準はドライビングテクニックより、人柄が重視され人と話すのが好きな人や明るく前向きな人が採用されやすいのです。
また大型二種免許がないからとあきらめる必要はないのです。
バス会社には入社してから免許取得できるまで研修制度が整っていて、経験豊かな指導員が一人前になるまで指導してくれるので心配ないです。

長期勤務が可能な仕事

バス

バスの運転手は、乗合と貸切の2種類があり、一部を除き大型2種免許が必要となります。
現在運転手は総じて人手不足の状態にあり、大型2種免許を取得していれば、仕事に就きやすくなっています。
以前と違い、近年は女性の運転手も存在し、男女の垣根が今以上になくなっていくことが予想されるでしょう。
バスを運転したことがなく経験が浅い場合でも、運転や接客マナーなどを教えてくれる会社も存在するので心配する必要はないです。
この仕事は、運転が得意で、人と接することが苦でない人にとってはやりがいを感じられるでしょう。
勤務時間中は、上司や同僚と一緒にいることが少なく、人間関係の煩わしさを感じずに済むのも魅力です。
路線バスを走る時は、地元の地理に精通し、健康状態が良好であれば、長く働き続けることも可能です。
一方、観光バスの運転手は目的地まで長距離であるため、交代の運転手が同乗しているのです。
1人で全て運転するわけではないので、体調を崩したり過度な責任を負ったりすることも少ないです。
仕事中は各地域の雰囲気を感じ、多くの観光地を訪れられるのは魅力といえるでしょう。
長距離を走ることから、お客から労いや感謝の言葉をかけられやすく、やりがいを感じられやすいです。
バスの運転手は、運転以外にも乗車前後の車内の点検や清掃、車両点検とやるべき事は数多くありますが、客が日々安心して利用できるよう、自身が使用するバスを大事に扱うことも重要となっています。

ドライバー求人は多い

バス

バスの運転手は路線・高速・観光とサービスの種類が大きく異なります。サービス内容が異なる事で勤務体系も違ってきますが、高速バスは市営や私鉄が運営するのが中心であり、市営であれば待遇が公務員となります。私鉄は会社規模が大きく福利厚生が充実している等、サービス内容と合わせて比較検討する事が必要です

もっと読む

タクシーの求人と給与

乗客

タクシードライバーの年収は全国平均で300万円、東京都内で400万円と言われています。求人は盛んに行われていますが、給与制度が歩合制であるため思ったほど年収を得られないことも多くありますが、タクシー需要の高い地域であれば多くの利用者を乗せることでより多くの年収を得られるというメリットがあります。

もっと読む

分野別の特徴

JOBS

運転手の求人は、大阪でも需要が伸びているので増えています。運転手にもいろいろな分野がありますが、それぞれ求められることには資格や経験が挙げられます。それらを把握して、希望の分野で活躍できるように努力が求められます。

もっと読む